運動で下げる中性脂肪

そもそも中性脂肪って何?

忙しい毎日、食事をつくる時間がなくて外食が多かったり、飲み会が続いたり、気づけば大好きな唐揚げやケーキを食べていたり…健康診断の結果を見て、中性脂肪の割合が高く、『これはヤバイ!』と思っている方も多いはず。そもそも中性脂肪って何なのでしょうか。数値が高いとどうなるのでしょうか? いまいち分かっていない方もたくさんいるはず。

まず中性脂肪とは脂質の一種。食事から摂られた中性脂肪は、血液に乗って筋肉や臓器などの組織に運ばれます。そして食べすぎや運動不足などで、消費されるエネルギーよりも取り入れる中性脂肪が上回ると、中性脂肪がそのまま肝臓にたまってしまいます。これが肥満の原因となるわけです。また中性脂肪は、コレステロール値と深い関わりがあり、悪玉コレステロール値が高まると、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞など、命に関わる危険にまで発展してしまうのです。

これといった自覚症状もないし、ただ数値が高いだけだし…などと油断していると、とんでもないことに。特に近年は、牛や豚などの脂肪の多いものを好んで食べる欧米化の食生活や、体を動かさずとも暮らせる便利な世の中ですから、中性脂肪値が自然と下がるということは難しいでしょう。元来、性別や年齢などで違いはあるものの、基準値は40~130mg/dl程度とされていますが、この基準値まで下げる努力をしなければいけません。それには、「運動する」ことはもちろん、暴飲暴食、不規則な食生活を改めることも大切。ミネラルや栄養バランスを考え、魚料理や十分な野菜類、海草類などを積極的に取り入れるなど、日頃からバランスのとれた食生活を心がけなければいけません。ほかにもサプリメントや医薬品など、中性脂肪を下げる方法は数多くあります。

このサイトでは、こういった中性脂肪を効率的に下げて解消に導く方法を紹介します。日頃から中性脂肪のつきにくい体をつくっていれば問題ないわけですから、自分に合う方法を見つけて、次回の健康診断では『ヤッタ!』と喜べるようにしましょう。

中性脂肪関連リンク

エパテールT
http://www.taisho.co.jp/epadel-t/index.html
大正製薬から発売されている医薬品としては初の中性脂肪値を改善する薬です。改善に効果があるといわれているEPAを配合しています。

中性脂肪は下げ続けなければ意味がない
http://中性脂肪を下げ続ける.com/
中性脂肪を下げることに成功した人による対策方法について書かれているホームページです。自説によると、中性脂肪は下げ続けていないと生活習慣病のリスクは低下されない…らしいです。普段の生活からできる簡単な低下方法についていくつか紹介されています。